• JJ
  • CLASSY.
  • VERY
  • STORY
  • 美ST
  • HERS

PRESS

大賞決定!京都文化力プロジェクト2016-2020 POP-UP MUSEUM 2018.01.31FASHION

2018.12.21EVENT

繊細にして不思議なエレガンス!約4万本の葦と無数の鈴が鑑賞者の五感を刺激する、
圧倒的インスタレーション作品が2月に京都で実現へ!

京都文化力プロジェクト

 

京都文化力プロジェクト2016-2020では、国内外のアーティスト、クリエイター、建築家等から、2018年6月から9月まで都市における空間を大胆かつ想像力豊かに活用し自由な発想で体験できるインスタレーションを国内外から募集しました。その結果、日本を含め14カ国から111件の応募があり、安藤忠雄氏や森美術館副館長の片岡真実氏らによる審査員により、ロンドンや奈良など国内外で活躍するフィリピン出身の建築家ユージン・ソレール氏の「Kyoto Urban Wind Installation」を大賞に選出しました。大賞に輝いたユージン氏にはプラン実現のための制作補助費500万円が授与され、本プランは京都市内で2月16日から一般公開(無料)します。また大賞のほか、入選に選ばれた3点のプランをシンポジウム会場にてご紹介します。

また、これにあわせて、下記のイベントも開催します。

▼1. 同時開催:「ヨタの鬼セレブレーション展」
見慣れたものを巨大化し空間の中に突如出現させるほか、焼き芋やポン菓子などを作り振る舞う装置や行為をユニークな視点でプロディースすることで、空間そのものを作品に昇華させるアーティストユニット・ヨタ(Yotta)が大胆に作品を展示します。

▼2. 関連シンポジウム「都市空間における祝祭と文化」
悠久の歴史を持ち、観光都市および学生のまち、国際都市として生きたポテンシャルを持つまち京都。文化庁の京都移転をはじめ、京都各地で立ち上がる大小様々な動きを踏まえ、第一線で活躍する京都にゆかりのある美術関係者やアーティストが、彼ら独自の視点から見た京都の可能性について語ります。また、冒頭には、野外インスタレーション公募展の授賞式も開催します。

▼3. プレ・イベント「おも茶会」
地域に根ざしたものづくりに強い関心を持ち、主に伝統工芸の分野で作り手に寄り添った企画を行う山崎伸吾氏を席主に迎え、京都を拠点に国内外で活躍する金氏徹平ほか若手アーティストたちが茶会の概念を軽やかに解体します。

 ========================================

京都文化力プロジェクト2016-2020 POP-UP MUSEUM
〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2 京都芸術センター内
Tel : 075-213-1000 e-mail :info@kac.or.jp

 ========================================

この記事を共有する

COMMENTS この記事にコメントする

PAGE TOP

BLOG - 注目ブログ New Entries

PICKUP BLOG

[1970.01.01]

RSSデータの取得ができませんでした

[2019.11.13]

RSSデータの取得ができませんでした

[2019.11.13]

RSSデータの取得ができませんでした

[2019.11.13]

STORY[ストーリィ]
ハワイへ!

[2017.12.12]

RSSデータの取得ができませんでした

[2019.11.13]