• JJ
  • CLASSY.
  • VERY
  • STORY
  • 美ST
  • HERS

PRESS

好奇心旺盛な感受性のセレブ達へ
BEAMSの文芸カルチャーマガジン「In The City」創刊!

2010.11.11LIFESTYLE

BEAMS Tの元ディレクター、TOKYO CULTUART by BEAMSで知られる永井秀二さんプロデュースのもと、新感覚の文芸カルチャー誌『In The City(イン ザ シティ)』(季刊、定価1,050円<税込>)が10月末に創刊されました。

カフェで、通勤電車の中で、ヘッドフォンから流れてくる音楽が、目の前の風景をほんのすこしだけ変化させることがあるように――そんな気分になれるような「あたらしい文芸」として、能動的文化消費者である感受性のセレブ達に刺激を与えてくれます。

創刊号では、名作家が短編小説、詩や写真などで競演。巻頭フィーチャーとして片岡義男氏が「東京」をテーマに撮り下ろした写真、同氏書き下ろしの「詩」を添えます。短編小説には、芥川賞作家の阿部和重、日本のマジック・リアリズム文学の星野智幸、ポップ文学の新鋭・桜井鈴茂、『米国音楽』の川崎大助など、豪華な作家陣がすべて書き下ろしで参加。コラムページでは青野賢一、中原昌也も登場。

豪華な作家・巨匠の嵐に敷居の高さを感じてしまいそうですが、これまで日本の既知の文芸誌を一度も読んだ事がないという方にこそ、まっさらな気持ちで手にとってもらう事をおすすめしています!

マガジンのサイズは180mm×110mmと、とっても持ち運びやすいサイズ。全国のビームス店舗、および協力店、都市型大型書店、レコード店などで購入する事ができます。創刊号の予定部数は3,000部と少なめ。入手できなくなる前に、今すぐお近くの対象店舗へ急いで!
http://www.beams.co.jp/recommended/beams-arts/in-the-city.html

In The Cityについてのお問い合わせ
ビームス開発本部 トーキョーカルチャート by ビームス TEL 03-3470-3251

この記事を共有する

COMMENTS この記事にコメントする

PAGE TOP

BLOG - 注目ブログ New Entries

PICKUP BLOG

Karen's Blog
JJ day♡【藤井夏恋】

[2017.10.13]

VERY[ヴェリィ]
滝沢眞規子ブログ「春の私」

[2019.04.19]

RSSデータの取得ができませんでした

[2019.05.23]

STORY[ストーリィ]
ハワイへ!

[2017.12.12]

RSSデータの取得ができませんでした

[2019.05.23]